宮古島へのご旅行、ご出張など、長期滞在でリーズナブルにご利用いただけます。宮古空港から車で7分、市内中心街にも近い宿泊施設です。

宮古島の天気予報
日付 天気 最高 最低
16日(月) 晴れ 31℃ 27℃
17日(火) 晴れ 30℃ 26℃
18日(水) 晴時々曇 29℃ 25℃
19日(木) 曇り 29℃ 25℃
20日(金) 曇時々雨 29℃ 25℃
21日() 曇時々雨 30℃ 26℃
22日() 曇時々雨 29℃ 26℃
23日(月) 曇時々雨 29℃ 25℃

関連施設

お勧めレンタカー

宮古島のイベント情報

宮古島での祭りや、ライブ、スポーツイベントなど年間のイベント情報をご紹介!

宮古島の年間イベント情報

宮古島での祭りや、ライブ、スポーツイベントのなどを紹介します。

日程は変更される場合がございます。事前にご確認ください。

宮古島100kmワイドーマラソン/1月

日本最南端の100kmウルトラマラソンとなるワイドーマラソンはリピーターの多い人気大会。宮古島の美しい景色と自然をたっぷり味わいながらマイペースで完走を目指してください!50kmの種目もあるのでウルトラへのファーストステップとしてぜひ挑戦してみて下さい。

宮古島の海びらき/4月

3~4月の沖縄では、本土に先駆けて海開きのシーズンを迎えます。それもそのはず、この時期の沖縄の平均気温は20度オーバー。特に4月は「うりずん」と呼ばれ、年間でもっとも天候の安定した季節。海水浴びよりの好天が続きます。

全日本トライアスロン宮古島大会/4月

スイム3キロ、バイク155キロ、ラン42.195キロの総距離200.195キロの過酷なレースです。沿道からのワイドーの声援が選手を力づけます。

うえのドイツ文化村 こいのぼりフェスタ/5月

毎年恒例のゴールデンウィークイベント。お子様連れのお客様はもちろん、期間中観光で宮古島を訪れる皆様も気軽にご参加できます。

宮古島ミュージックコンベンション/5月

平成27年(2015)5月に宮古島で初開催されたイベント。10年間続いた「美ぎ島(かぎすま)ミュージックコンベンションin宮古島」が生まれ変わり、新たにスタートしました。山崎まさよしやbird、きいやま商店など沖縄県内外の人気アーティストをはじめ、日本の音楽界をリードするDJが一堂に集まりイベントを盛り上げます。

ビーチバレー宮古島大会/6月

東洋一の白い砂浜、与那覇前浜ビーチで毎年熱戦が繰り広げられるビーチバレー宮古島大会。

ツール・ド・宮古島/6月

常夏のスポーツ&リゾート-エコ-アイランド「宮古島」を舞台に開催する「ツール・ド・宮古島」。宮古島の美しい大自然の中を、サイクリング&ロードレースで爽快に駈け抜け、感動のゴールがあなたを迎えます!

MIYAKO ISLAND ROCKFESTIVAL/6月

灼熱の宮古島をさらに熱くする沖縄の夏フェス「MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL」。アーティストたちが熱いステージを繰り広げます!

宮古島夏まつり/7月

宮古独自の踊り“クイチャー”などの民俗芸能が見どころの、「宮古島夏まつり」が開催されます。豊年祈願祭やアームレスリング大会、大綱引きなどで盛り上がるほか、路上アトラクション、ちびっこ駅伝大会、ミス宮古発表会などさまざまなイベントが行われます。歩行者天国には夜店も出て、たくさんの人で賑わいます。

サニツ浜カーニバル/7月

沖縄・宮古島市下地にある与那覇湾(通称サニツ浜)に出現する広大が砂地の干潟を利用した夏のイベント。干潮時、与那覇湾には700ヘクタールにわたり広がる広大な砂地の干潟が出現します。その干潟を利用してさまざまレクリエーションが行われます。

宮古水まつり/7月

宮古島の水に関する歴史や地下ダムの仕組みなど、宮古島の水事情を広く知ってもらい、理解を深めるためのイベントで、地下ダム資料館など、宮古島市城辺福東周辺で開催されます。

宮古島マンゴーまつり/7月

宮古島産のマンゴーのおいしさを島内外にアピールすることを目的に行なわれるイベント。マンゴーの試食・販売、ジャムやジュースなど加工品の即売会、マンゴー料理コンテストや接ぎ木の説明や苗木販売などが行なわれます。

うえのドイツ村ダンケフェスト/8月

毎年恒例の「ドイツ生ビール早飲み大会」は、中ジョッキにつがれたドイツビールを飲み切る早さを競う人気イベント。参加者の豪快な飲みっぷりが、会場を大いに沸かせます。そのほか、野外ステージでは、有名アーティストによるパフォーマンスや、宮古高校の吹奏楽部による演奏やダンス部による華麗な演技で会場を盛り上げます。

オリオンビアフェスト/8月

例年開催されるオリオンビアフェスタは、全国でも有名なアーティスト達が競演し、このビアフェスタにあわせて宮古島に遊びに来る観光客も多いほど盛り上がるイベントです。

多良間の8月踊り(国指定重要無形文化財)/9月

旧暦の八月に催される八月踊りの起源は定かではありませんが、本来「8月お願」「皆納祝い」と称されることからするとかなり古くから始められたらしい。即ち、1637年に宮古、八重山に実施された人頭税制度によって苦しみを味わった人々は、納税の報告をし、さらに豊年を祈念することを年中行事とした。神前で奉納踊りをし人々がごぞって祝い楽しみ、納税の苦しみを自ら慰めていたのであろう。明治になってから、民俗踊りに加えて、古典踊りや組踊りが首里から伝えられた。

なりやまあやぐまつり/9月

宮古民謡の代表曲である「なりやまあやぐ」の心を受け継ぎ、歌い継ぐために始まった「なりやまあやぐまつり」は、この謡に魅了され、幻想的なステージに憧れて、全国から宮古民謡の愛好家が集います。ゆったりとした旋律と歌声が波音とともに心地良く心に響きます。

カギマナフラin宮古島/10月

宮古島とマウイ島、そしてフラ人口が100万人と言われている日本、国内外に広がるフラの輪を、美しい自然の魅力ある宮古島で結び( 人・物・情報) 、 より一層、両島の親睦、文化の交流、友好の絆を深める国際文化交流イベントです。

クイチャーフェスティバル/11月

伝統と創作、二つの世界が見せるクイチャーの世界を心行くまで堪能でき、宮古人の魂を感じさせる芸能イベントです。約1200人が参加し、力強く大地をけり上げて、伝統文化のクイチャーを歌い踊ります。クイチャーのクイとは「声」、チャーは「合わす」と言う意味で、男女が円になり、両手を前後左右に振り、拍子に合わせて手を打ち、大地を踏み締め飛び跳ねる動作を繰り返す踊りです。

エコアイランド宮古島マラソン/11月

日頃健康ランニングで体力づくりに励んでいる全国のランナーを迎えエコとスポーツを融合した南の島の自然を満喫するとともに共に走る競技者間の交流と大会スタッフ・関係ボランティアとの親睦を深め健康の増進・体力の向上を図りつつ新たなスポーツイベントによる観光振興と地域の活性化に寄与することを目的として開催されております。

たらま島一周マラソン/11月

歴史文化が豊かなこの小さな島を舞台にしたマラソン大会では、 24.51kmをはじめ、10km、5km、3km、ウォーキングのコースがあり、幅広い年齢層の参加者たちが年代ごとに男女別12~16クラスに分かれて島内を走ります。

KAZE JETSKI 耐久レース in 宮古島/11月

毎年11月の末に行われる「KAZE JETSKI耐久レースin宮古島」は、東洋一美しいと言われる与那覇前浜ビーチで行なわれます。「JETSKI 耐久レース」とは、ブイで構成された1周約2キロのコースを規定の時間(90分・120分・180分)で何周走れるかを競うジェットスキーのレース。1チーム1~4名で交代しながら走るため、ジェットスキー仲間や家族と一緒に楽しむことができます。

うえのドイツ文化村イルミネーションフェスト/12月

園内がイルミネーションに彩られ、クリスマスムードに包まれます。初日には点灯式、31日はカウントダウンライブが行われます。
ページトップ